保護犬シェルターでボランティア体験 その2 | Wonderful Dogsの保護犬情報
FC2ブログ

保護犬シェルターでボランティア体験 その2

はーい!
続きだよ~(o^^o)

みんな頑張れ~!



保護犬達のブラッシングが終わって…



サークルの中を綺麗にお掃除してもらって…



そろそろかな?
楽しみだな❤︎



オムツをつけるのを手伝ってもらって…



お待ちかねの、ランで遊ぶ時間です♪



遊ぶ、と言っても
ただ遊んでいるだけではありません。

おトイレをした子がいたら、、、



すぐにトイレシートを片付けて
もらいます。



あっ、こっちも!



ありがとう( ´ ▽ ` )



そして、同時に沢山褒めてあげてね、
たくさん、たくさーん!だよ。



は、はまぐりちゃん!
たくさん褒めてもらっちゃったから、、、



きゃー!
褒められがえしですっ



それと、とても大事なこと。
ワンちゃんの中には、まだまだ怖がり屋さんの子もいます。



早い動きや、急な動作が
わたしは怖いのよ、そこんとこよろしくね。



みんながみんな。
慣れている子ばかりではありません。
大きな声はビックリしちゃうんだよ、動く時はゆっくり歩いてみよう。
やさ~しく、やさ~しく、少しずつ慣れていこうね。

そうお話してあげると、
おトイレを片付けてくれる時も…

抜き足、差し足、、、



静かに怖がりさんにも
優しく接してくれました。



みんな、とっても優しく
保護犬と接してくれましたね、ありがとう。



プリティーちゃんもやってきたよ。



そして、ひとりひとりを
お部屋に戻して…





クリスタルちゃんにもご挨拶をして…



ボランティア体験会は終了です。
みんな、お疲れ様でした!



最後にみんなに質問をしてみました。

「みんなのお家のワンちゃんと、今日会った保護犬達。
何か違うところ、ある?」



参加してくれたみんな。
口を揃えて
「何も変わらない」

むしろ、ウチの子より良い子だったよ! 笑
とか、ウチの子はブラシ壊しちゃったよ! 笑
とか、、、
ね。
みんなのお家のワンちゃんと、何も変わらないよね。

ワンちゃんはみ~んな素晴らしい子たちなんです。
みんなみんな、ここにいる事情は違うけれど
ここにいる子たちは素晴らしい飼い主さんに
巡り会えなかっただけ。

そんな話をみんな真剣なお顔でしっかり
聞いてくれます。

クリスタルの事も聞いてみました。
みんな口を揃えて「動けなくてかわいそうだなと思った」
でもいずれ、みんなのお家のワンちゃんも年をとります。
年をとれば、病気にもなるし歩くことも出来なくなるかも。
だけどその時はちゃんとお世話をしてあげてほしい。
大変だけど、家族だから。

すると
「わたしもぼくも、ちゃんとやってあげたい、
お世話してあげたい」
と、話してくれました。

いつか来るお別れの日まで一日一日大切にして
一緒に生活してほしい。
クリスタルからそう感じとってくれた事がとても
嬉しかったです。



他にも
「毎日お掃除大変だなあと思った」
お手伝いに来てきて!

「シェルターって暗くて怖いところだと思ってたけど、
みんな明るくて楽しそうで嬉しい」
でしょう!
ワンダフルドックスの保護犬達は、みんな明るくて元気で優しい子達なんだよ!

「怖がりな子しかいないと思ってたから
みんななつっこくて可愛かった!」
また遊びにおいで!


短い時間でしたが、何かが子供達の心に届いたら良いな、と思いました。

初めて開催した「保護犬シェルターでボランティア体験」


お迎えに来てくれたお父さん、お母さんもありがとうございました。
みんな、とってもキラキラ、目を輝かせてお世話を頑張ってくれました。
みんなの優しい心にスタッフ&保護犬一同、感謝です。

またこういう機会が出来たらいいな。
さてさてみんな~!レポート書いたよ~!という子がいたらどしどし持ってきてね!
待ってるよ~!


多くの方に保護犬たちを知っていただけるよう、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング