勇の地味に良い7つのこと | Wonderful Dogsの保護犬情報

勇の地味に良い7つのこと

『ジェラート・ピケちゃんの可愛い7つのこと♪』に倣って(?)、
地味な勇の地味に良い7つのこと。


その①
他の動物にストレスを与えない

保護犬ブログ18

勇の方から他のペットに干渉する事が無いので、無害です。
流石に一口サイズの小動物は部屋を分けるべきですが、先住犬猫の立場を勇が脅かす心配はほぼ無いと思います。


その②
頑丈

保護犬ブログ14

内臓はちょっとお粗末ですが(^_^;)、筋骨は逞しいです。
小型犬のように「階段の昇り降りで関節に負担が…」とか「ソファーから飛び降りて怪我したら…」とか「病院の診察台から飛び降りて骨折したら…」とかいう心配がありません。


その③
食いしん坊

保護犬ブログ17

市販の犬用の食べ物は何でも喜んで食べます。
人見知りな勇とお近づきになるのにも効力絶大です。
あんまり美味しくなさそうな健康食でも大喜びなので、嗜好を気にせず健康第一でフードを選べます。
野菜や果物は食べ物だと思っていないのと、勇の貧弱な胃腸が水分を処理しきれるか不安なので、手作り食よりドライフードが良いでしょう。
実にお手軽で経済的です。


その④
毛が絡まない

保護犬ブログ19

短く硬い直毛なので、毛玉に引っ掛かる心配をせずにガシガシとブラッシング出来ます。
アンダーコートが少なめで櫛通りも滑らかです。


その⑤
お尻周りが優秀

保護犬ブログ20

スッキリ桃尻なので、お尻周辺の毛にウン○が付きません。
肛門腺も絞り易く、また分泌物が程良く硬くニュルリと出るので、勢い良く飛び散ってぎゃあああ!となる恐れがありません。


その⑥
顔を舐めない

保護犬ブログ21

お化粧をしている女性にも安心!
衛生面から言っても、顔を舐めないのは双方にとって良いです。
勇が親愛を表す時は、人の足の間に挟まってスリスリグネグネしたり、寝転がって甘噛みしたりします。
躾けの観点から言うと、いい歳して甘噛みは止めさせるべきなのでしょうが、感情表現の薄い勇から甘噛みを奪うのは寂し過ぎるし、これが勇のテンションMAXで、これ以上興奮して力加減を誤る事は無いので、勇に限ってはいいんじゃないかなと思っています。


その⑦
ご主人様一筋

保護犬ブログ22

何と言ってもこれです。
一途な愛情。
ご主人様しか見ません。
この世でたった1人、勇を愛してくれる人がいればいいんです。
もう2年も待っています。
待てば待つほど、愛するご主人様と共に過ごせる時間がどんどん減っていきます。
勿体無いにも程があります。
早くお迎えに来てください。
 
 


多くの方に保護犬たちを知っていただけるよう、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング