男の身だしなみ | Wonderful Dogsの保護犬情報

男の身だしなみ

 
勇のお手入れに最低限必要な物。

保護犬ブログ07

綿棒、ウェットティッシュ、爪切り、ブラシ、リンスインシャンプー。
まあっ、なんて経済的゜*。(人´∀`)。*°
 
とりあえず毎日使うのはブラシです。
日本犬は換毛期じゃなくても毎日ブラッシング! これ鉄則。
抜け毛を取るだけでなく、シコリ等の異常の早期発見、血行促進、コミュニケーションの為の日課です。

シャンプーは、泥んこになったりしなければ、2~3週間に1回くらいの頻度でします。
シャンプー中は棒立ちで、乾かし中は甘えているので、非常に楽です。
被毛が乾きにくいので、ブラシで逆立てながらドライヤーを当てます。

耳掃除は、覗いて汚れていたら、ウェットティッシュと綿棒を使ってやります。(綿棒を奥まで突っ込まないように注意!)
短毛の立ち耳で通気性が良いので、耳垢はとても少なくて、汚れの殆どが砂埃です。
穴掘って寝てるから( ̄▼ ̄)

爪切りは、前足の狼爪だけ、伸びてきたら切ります。
他の爪は、アスファルトの上を毎日散歩していたら自然に削れるので、切った事がありません。
ヘタレ故ちょっとした事がすぐトラウマになるので、余計な事はしない方針で。

保護犬ブログ10


歯磨きは凄く嫌がるのでしません。
今のところガムで白い歯を保てているし、小型犬に比べて歯も顎も頑丈なので、無理してやる事も無いかなと思います。
ヘタレ故ちょっとした事がすぐトラウマになるので、余計な事はしない方針で。(大事な事なので2回言いました。)
年老いてガムが噛めなくなる頃には、もっと人に身を委ねるようになってるかもしれないしー(希望的観測)。

保護犬ブログ09


保護犬ブログ08


あとはシャンプーのついでに肛門腺絞りが出来れば、お手入れはお家で全て完了!
肛門腺絞りが難しかったら、病院に行った時ついでに絞ってもらえば良いと思います。
トリミングサロンで絞ってもらう場合は、飼い主さん付き添いで。
トリミングサロンに預けてシャンプーから何から全てやってもらうのは、あまりお勧めしません。
ヘタレ故ちょっとした事がすぐトラウマになるので、余計な事はしない方針で。(大事な事なので3回言いました。)
 
 


多くの方に保護犬たちを知っていただけるよう、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング