何も見えないこももちゃん | Wonderful Dogsの保護犬情報

何も見えないこももちゃん

ブリーダー崩壊現場から、一頭の超人気犬種がレスキューされました。

日本の登録数ランキングでは第2位。


oka0712S__13983749.jpg


チワワです。


小桃ちゃん、7歳です。


小桃ちゃんは全盲です。

oka0712CIMG6349.jpg


今まで人の私利私欲のため、お金儲けの道具として、
出産を繰返してきました。


子宮がひどく癒着していて、帝王切開の跡が雑すぎて、一部脂肪がヘルニア様に飛び出していて
避妊手術と同時に整復してもらいました。


また、眼振があり、前庭あたりに何等かの障害がある可能性があり、
病院で相談しながら検査を進めながら観察中ですが、
はっきりとした原因は不明です。
まっすぐ歩くことが出来ず、回ってしまうこともしばしば。


こんな状態で、繁殖に使われていたなんて・・・○| ̄|_


ひどすぎます、あまりにも酷すぎます。゚(゚´Д`゚)゚。


なのにとても性格が良い子で、
人の気配がすると、フリフリフリフリご機嫌さん。

病院にもファンの人がいて、
小桃ちゃんが行くと、奥から会いに出てきてくれるスタッフさんもいる程です。


oka0712P1050072.jpg

ピンクのお洋服が似合います。

これから春になったら、
ふわふわのレースや、お嬢様風のワンピースなども似合うと思います。


チワワファンの方、どうか小桃ちゃんの家族にお手を上げて頂けないでしょうか。


目が見えなくても、
真っ直ぐ歩けなくても、


それでもこの子、チワワなんです。


チワワ界の担い手として、
ペットショップに出荷する犬を作るために、体を酷使してきました。
暗くて臭くて狭い場所で、ゲージから出ることもなく暮らしていました。
自分の糞尿がこの子のベッドでした。


この子が命がけで産んだ仔犬たちは、どこかで幸せに暮らしているでしょうか。
温かい陽射しの中でお散歩したり、
フカフカのベッドで寝たり、おやつをもらったり・・・
抱っこしてもらって、可愛いね、可愛いね、と声をかけてもらったり・・・


これからは小桃ちゃんも幸せになって欲しいです。

温かい家庭で、これからはゆっくりのんびり、
人の愛情の中での暮らしを楽しんでほしいです。



光を感じることが出来ない小桃ちゃんも
人の愛情を感じることは出来ます。


人間のせいで酷い目に合ってきたのに、
人に対してとってもとっても優しい子です。



どうかどうかチワワが大好きな方、小桃ちゃんの家族になってください


よろしくお願いいたします(;_;)


多くの方に保護犬たちを知っていただけるよう、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング