シニア卒業犬~リミ~ | Wonderful Dogsの保護犬情報

シニア卒業犬~リミ~

『シニア保護犬を応援し隊! 2015夏
ワンコを迎えるなら子犬からと思っていませんか?
シニアを家族に迎えるシアワセ♪ 里親さんに聞いちゃいました!』



リンク・シェア大歓迎です
その際、上記青字の文章を記載(貼り付け)してから、リンクをお願いいたします。

シニア保護犬PR 強化月間についての詳細は下記ページをご覧ください。
http://wonderfuldogs.blog118.fc2.com/blog-entry-2896.html
ご協力よろしくお願いいたします。

シニア卒業犬からのお便り  順々に里親さまより 届いております


お次は リミちゃんです

rimi2


1.里親になった子の自己紹介お願いします(^^)
リミの自己紹介
推定8~10歳という年齢で、昨年私達の家族になりました。

白いプードルを探していた所、(ずっと里親になろうと、里親捜しのホームページを色々な所で見ていました)
念願のタイプの顔の犬がリミでした。
うちに来た時は、毛をツルツルに刈られていましたが、
プードル好きの私には、すごく私の好きな顔だと一目で、
会いたいと思いました。

ブリーダー放棄の犬のせいか、年はとっていますが、
私達が最初の家族という感じで少し面倒なほど、
私達への執着心を感じます。

今までに4匹の犬をもらったり、買ったりしましたが、
その愛情の深さは今までで一番だと思います。


2.困ったこと、大変だったこと

トイレは年取ってから普通の家で生活したせいか、
少し苦労しましたが、今は完璧です。

困ったというより、今までどんな生活していたのか、
驚く事が多く、特に夕飯を食べて、夜の散歩に行き、
9時になると「おやすみなさ~い」という感じで、自分でゲージ
に入って寝るという生活をしているのが、ちょっと寂しいようなでも、
飼いやすく共同生活という感じが、私には新鮮でした。
もちろんお留守番も「出かけてくるね」というと、
やはり自分からゲージに入って行きます。

3.シニアの里親になって嬉しかったこと、感動したこと

今、私の母が肺がんの緩和治療中なのですが、
1日に何度か息苦しくなる事があるのですが、
その時はいつもリミがそばにいてくれます。

リミが家に来た時は、母は「もう、犬と生活できないとあきらめてたから、本当に嬉しい」と言っていました。
私にはそれが何より嬉しかったことです。
本当にいつもリミに感謝しています。

4.これから里親になろうと思っている方へのメッセージ
  
里親になったばかりの時は、遠慮がちな姿が、とにかくかわいそうに思えて仕方がなかったですが、
少しずつ犬らしく吠えたり、外に行くと走ってみたり、
近所の犬の友達を作ったり(それは、たくさんの犬の中にいたせいか、本当に上手にどんな犬とも仲良くできます)
その変化を見るのは、とても楽しかったです。
近所の方にも、顔つきが変わったと言われます。

1匹でも多く、リミのようなわんちゃん達が本当の家族に会えますように願っています。
幸せになれるのは、そのわんちゃんも勿論の事ですが
飼い主の私達人間だと思います


リミ1

rimi3.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在も 赤い糸の先を待っている保護犬たちがたくさんいます。

ワンドクシニア保護犬で家族募集中の子
ロンダ(キャバリア 11歳) 東海地区

ラキ(ヨーキー 推定8~10歳) 東京都中野区

トシ (トイ・プードル 推定7~8歳) 東京都三鷹市

ディタ(ポメラニアン 推定8歳)  東京都港区

アンジュ (トイ・プードル 推定6~8歳) 埼玉県

ロキシー(パピヨン 推定7~8歳) 東京都練馬区

ネオ (トイ・プードル 推定6~8歳) 埼玉県さいたま市

ポプリ (トイ・プードル 推定6~8歳) 埼玉県川口市

茶太郎 (キャバリア系MIX 推定9~10歳) 埼玉県蕨市

博士 (チワワ 推定10歳) 埼玉県

サワ (トイ・プードル 9歳) 埼玉県

"緊急募集 黒ラブ (黒ラブ 推定10歳~) 埼玉県


ワンドクだけでなく、他にもたくさんの保護犬たちが 新しい家族を待っています。
どうかお近くの保護団体さん 愛護センター 保健所 などに目を向けてみてください。

それでは次回をお楽しみに




多くの方に保護犬たちを知っていただけるよう、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング