6月5日巣鴨 ONE!WAN!ワンダフルinリフレックス 譲渡会ご報告 | Wonderful Dogsの保護犬情報

6月5日巣鴨 ONE!WAN!ワンダフルinリフレックス 譲渡会ご報告

いつもお世話になっているリフレックスさんにて、6月5日恒例の譲渡会を開催させていただきました。

譲渡会1

この日は、関東各地に大雨注意報まで出てしまう残念なお天気でしたが、そんなお天気の中、たくさんの方が譲渡会に足を運んで下さいました!
いらっしゃるのも、お帰りも大変だったと思います。
遊びにいらしてくださった皆さん、本当にどうもありがとうございました。

リフレックスさんでは、譲渡会の度にこうした軽食を販売してくださいます。
今回のメニューは、シェイクとポップコーン。売上はWonderfulDogsへのご寄付となります。
DSC07162.jpg
私もバナナシェイクをいただきました♪
いらしてくださるお客様に、少しでも美味しいものを、とスタッフさんが、味の試行錯誤を繰り返してくださり、それはもう、デリシャス♪なのです。
雨のなかいらしてくださったお客様にも大好評。
リフレックススタッフさんのこうした細やかな気配り、心遣い、私たちワンドクスタッフも見習いたいと思います。


リフレックスさんでの譲渡会は、屋根のある店前と室内を貸してくださっているため、暑さ寒さや雨の心配などせずに、ワンコ達は快適に過ごす事が出来ます。
無題

暑さ寒さに弱い子も、天候を気にせず参加できるため、今回もたくさんのワンコたちが集まりました。

こんなに沢山の犬たちが一つの場所にあつまりますが、喧嘩することもなく、大声で泣き続けることもなく、皆いい子で、お客様達にごあいさつができますよ~。
IMG_1349.jpg

よく、譲渡会にいらしてくださるお客様から「こんなに沢山の犬がいて、皆静かにしているのねえ。お利口ねえ」とお褒めの言葉をいただくことがあります。
ワンドクスタッフの自慢の子たちです♪

でもね、もちろん、「犬」ですから、放っておけば喧嘩もしますし、鳴く事もあります。
レスキューされた当初は、ギャンギャンと吠えていた子も、おトイレが上手に出来なかった子もいます。というより、ほとんどがそうです。

そういう子たちにも、預かりスタッフ達が丁寧に根気よく、
「トイレはここだよ」
「そんなに一生懸命吠えなくったっていいんだよ」
「喧嘩なんかしなくていいんだよ」
と教えていくのです。
はじめは右も左も分からなくて、人間とどうやって接していいのか分からなかった子たちも、そうやってちょっとずつちょっとずつ色々なことを覚えていって、皆さんに褒めていただけるようなお利口さんになっていきます。
子犬もシニアの子も関係ありません。
何歳になったって、ちゃんと覚えてくれるんですよ。
何歳からだって、ちゃんと懐いてくれるんですよ。

里親さんの元に行けば、またルールも変わりますから、失敗することも勿論あります。
トイレの場所が分からなくて失敗しちゃうこともあります。
怖くて、寂しくて、泣いてしまう事もあります。
どうか、また根気よく教えてあげてください。
「トイレはここだよ」
「そんなに頑張って鳴いたりしなくていんだよ」と。

どんなに人間から酷い扱いを受けた子たちでも、まだまだ人間を信じてくれています。
大好きでいてくれます。
DSC07195.jpg
被毛のお手入れをされながら、このうっとりとした顔。

どの子もみんな、ワンドクスタッフの自慢の子たちです♪
譲1


もしも、「本当に子犬からでなくても懐いてくれるのかしら?」「躾けはできるのかしら?」と疑問に思っていらっしゃるなら、どうぞ譲渡会に足を運んでみてください。

人間が好きで、ピカピカにキレイになった、笑顔の可愛いお利口さん達が、お出迎えさせていただきます。
譲3












多くの方に保護犬たちを知っていただけるよう、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング