【1662】ソロモン(☆家族決定☆) | Wonderful Dogsの保護犬情報
fc2ブログ

【1662】ソロモン(☆家族決定☆)

「ソロモン」 ミニチュア・シュナウザー オス

☆家族決定です☆
ソロモン ミニシュナ

譲渡範囲または下記条件を満たしていない方は、大変申し訳ありませんが応募はご遠慮ください
【譲渡範囲】 関東圏内

【番号】 1662
【名前】 ソロモン
【犬種】 ミニチュア・シュナウザー
【性別】 オス(去勢手術未)
【年齢】 推定4ヶ月
【毛色】 ブラック&シルバー
【体重】 3.3キロ(8/15現在)
【ワクチン】 混合ワクチン: 接種済み
狂犬病予防ワクチン: 接種予定
【フィラリア】
【血液検査】
【便検査】
【ノミ・ダニ】
【耳】
【その他】 未熟児だったため、今後に影響があるかもしれません。
【マイクロチップ】 挿入済
【預かり場所】 埼玉県さいたま市 ワンダフルドックスシェルター
【経緯】 ブリーダー崩壊
【保護日】 2023年5月25日
【譲渡範囲】 関東圏内
【性格】
人が大大だーいすき!犬も大大好き!
ガラスに すごい勢いで突進していったり、気付いたら 商品棚の中で寝ているような…ちょっと天然…というか、おバカさん…?笑
なんだか 放っておけなくて、誰もがハマってしまうこと間違いなし♡


【譲渡条件】

・関東圏内にお住まいの方
・適齢期になったら去勢手術を行ってください(要報告)
・完全室内飼育(賃貸物件の場合、規約を確認させていただきます)
・留守番時間は極力無いご家庭
・お子さんがいる場合は小学生以上
・お世話をする方が心身ともに健康な方
・良質なフードを生涯与える事が出来る方
(例:ナチュラルハーベスト以上・1キロ2000円程度)
・カット犬種の場合、月1回、トリミングサロンに通える方
(経済的理由によるセルフカット不可)
・譲渡の際、指定のペット保険加入が必須となります
(月4000円程度~)
・トライアルを始める際にシェルター併設ショップからスターターセット
(フード、トイレシート、サプリメント・その他)のご購入が必須となります
※譲渡金(寄付金)とは異なります
・シェルター併設ショップから、2年間のフード定期便の購入が必須となります
★以下の条件の方は、応募はご遠慮ください
・先住犬が3頭以上いるご家庭
・同棲中の方及び出産予定のあるご家庭
・男性の一人暮らしの方
・お世話する方(日中も)が65歳以上の場合
・先住犬が未避妊未去勢の場合
・代理応募不可
【譲渡金】150,000円



多くの方に保護犬たちを知っていただけるよう、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング

消えかけていた358gの命



5月のある日。彼は 突然やってきました。


体重358gの超未熟児。


片手で握ったら今にも潰れてしまいそうな小さな小さなミニチュアシュナウザーの男の子。






生きるのは難しい状況で、彼の命は、消えかけていました。
でも 私たちの目の前で 彼はまだ確実に、生きていました。


「ここで終わらせない。家族に繋げられるように。私は 諦めないよ。」という代表の強い想いを聞き、その日から 私、スタッフSは彼を育てることを決めました。


まだ終わりじゃない。これからたくさんたくさん楽しいことがあるんだよ。絶対 諦めないから、一緒に頑張ろう。








名前は「ソロモン」


ソロモン諸島の由来となった、ソロモンの財宝から。私たちの宝物という意味を込めて。
(モンモンと呼んでいます❤️)








まだ歩くこともままならない。ヨチヨチ歩いては、ころんと倒れる。


本当なら まだ母犬や兄弟犬と寄り添ってあたたかーく過ごしているはず…ひとりぼっちで きっと心細かったと思います。








未熟児なんて見るのも初めてで。育て方は もちろん、どう持ったらいいのかすらわかりません。生きるために必要なミルクの飲ませ方や量も、何もわかりませんでした。


まだ免疫も抵抗力もない。でも 小さすぎて ワクチンも打てません。。




1つ間違えれば、私の手で モンモンの命を危険に晒してしまうかもしれない。





そんな状況で、モンモンのお世話は 始まりました。


ミルクはどのくらい飲めるのか、どうしたら飲んでくれるのか、間隔はどれくらい空けるのか。



自分では 飲んでくれず、シリンジを使って 少しずつ少しずつ飲ませていました。


ミルクの温度が熱すぎたら 火傷をさせてしまう。ぬるければ 体が冷えてしまう。飲ませるスピードが早すぎれば 窒息してしまう。


ミルクを飲ませるだけでも、命の危険と隣り合わせです。








お部屋は 絶対に冷やさないように。


温かい湯たんぽを置き、お部屋は毛布でくるみ、常に あたたかい状態を保ちました。


体が冷えて、もし風邪をひいてしまったら この子の命はなくなってしまいます。


息はしているか、体は冷えてないか、お部屋はあたたかくなってるか、逆に 暑すぎていないか。



夜も 2時間おきに起きては、全ての確認をしました。


モンモンが寝ている時でも、命の危険と隣り合わせでした。








我が家に来て 丸一日、うんちが出ず…もしかしたら 詰まっている?自分でうんちが出来ない?と心配で心配で、5分おきくらいに部屋を確認してしまった時もありました。
2日目の夜にやっとうんちが出て、安心して 涙が出たのはここだけの話です



そして 初うんちの写真をスタッフの共有LINEに送りつけ…みんなで 喜びました🤣👏








我が家に来て 3日目くらい。
スタッフの強い気持ちに根負けしたのか、ミルクを飲んでくれるようになってきたので 離乳食を始めました。


離乳食も 何が食べられるのか、お腹は壊さないか、どのくらい食べられるのか、少しずつ少しずつ。


この頃には ミルクー!ご飯ー!と雄叫びをあげるくらい元気が出てきました🤭


初めての雄叫び、これまた感動…😭


その調子、その調子♫










シェルターに来てから、約3週間。


体重が やっっっと1キロを超えました!


この日も スタッフみんなで大喜びをしたのを覚えています😭😭


まずは 少し安心だ。このくらい大きくなれば、ワクチンも打てるね。








初めてのお風呂。洗面器に入れちゃう程 小さかったよね。






初めてのお外。一生懸命 鼻を動かして、クンクン周りのにおいを嗅いでたね。







初めてのおもちゃ。何ですかこれー?って、三度見くらいしてたね。







初めてのおやつ。たった1個のボーロを食べるのに、3分くらいかかってたね。




ほらね、モンモン。楽しいことがいっぱいあるでしょう?😊




毎日毎日モンモンのことばかりを考え…でも他にも保護犬はたくさんいて…やらなきゃいけないことはたくさんあって…頭を抱えながら 毎日を過ごしているのに、夢まで モンモンに侵食され(笑)


そんな日々を過ごしていたら、あっという間に 4ヶ月の月日が経ちました。








今では 5キロ越えの
立派な立派なミニシュナ男子に成長を遂げました😭😭


モンモン 本当に頑張ってくれました。
1度は 生きることを諦めてしまったかもしれないけど、ちゃんと持ち直してくれました。


強いね、モンモン。



頑張ったね、モンモン。


諦めないでくれて、生きててくれて、ありがとう。









もう僕は 未熟児じゃないよ。こんなに大きくなったんだ。もう大丈夫だよ。








大好きな親友もできたんだ。








お散歩にも行けるんだ。





(いつのまにか 商品棚で寝ていたモンモン…)


モンモンは、


他の子より ちょっと成長が遅くて、
ちょっとドジで、
どこか抜けている天然ちゃんだけど


いつでも誰にでもハッピーを届ける


それがモンモンの魅力です








もう大丈夫。準備は万端。



さぁ、あとは 家族のお迎えを待つだけ!!




未来の家族と過ごすため、いっぱいいっぱい頑張りました。




そんなソロモンくんに ずっとの家族を…








「11月11日 土曜日、シェルターでの譲渡会に参加するもん!
楽しみに待ってるから、ぼくに会いに来てほしいもんっ🐶❣️」
ソロモンより





多くの方に保護犬たちを知っていただけるよう、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング