カルボナーラ | Wonderful Dogsの保護犬情報
FC2ブログ

カルボナーラ

「カルボナーラ」 シーズー メス

★家族募集中です★
カルボナーラ シーズー応募ボタン

譲渡範囲または下記条件を満たしていない方は、大変申し訳ありませんが応募はご遠慮ください

【譲渡範囲】 埼玉県南部、東京都23区、他浦和インターから1時間程度応相談
 (※大変申し訳ありませんが神奈川県は譲渡範囲外とさせていただきます。
   また交通事情などによりご対応出来ない場合もございます)

【番号】 1310
【名前】 カルボナーラ
【犬種】 シーズー
【性別】 メス(避妊手術済み)
【年齢】 推定7歳
【毛色】 ゴールド&ホワイト
【体重】 5.7キロ
【ワクチン】 混合ワクチン: 接種済み(2020.9.14)
        狂犬病予防ワクチン: 接種予定
【フィラリア】 陰性
【血液検査】 特に大きな異常なし
【便検査】 異常無し
【ノミ・ダニ】 マイフリーガードα投薬済み
【耳】
【その他】 視力に異常あり
【マイクロチップ】 挿入済み
【預かり場所】 埼玉県さいたま市緑区(ワンダフルドックスシェルター)
【経緯】 ブリーダー崩壊
【保護日】 2020年9月11日
【譲渡範囲】 埼玉県南部、東京都23区、他浦和インターから1時間程度応相談
        (※大変申し訳ありませんが神奈川県は譲渡範囲外とさせていただきます。
          また交通事情などによりご対応出来ない場合もございます)
【性格】 

【譲渡条件以外の個別条件(里親希望者様へ)】
・避妊手術を必ず行ってくださるご家庭(要報告)
・完全室内飼育
・お留守番時間は6時間程度までご家庭
・小学生以下のお子さんのいらっしゃらないご家庭
・お見合い・正式譲渡と最低2回(お見合い・正式譲渡時)
 さいたま市緑区のシェルターまでお越しいただけるご家族
・疾患や病気になった場合きちんとした治療をしていただきたいので、譲渡の際指定のペット保険加入検討お願いします
・トライアルを始める際にシェルター併設ショップからスターターセット
 (フード、トイレシート、サプリメント・その他)のご購入をお願いしております
※譲渡金(寄付金)とは異なります
・シェルター併設ショップから、1年間のフード定期便の購入をお願いいたします。
・同時に複数等他の保護犬を希望されている場合は、応募はご遠慮ください。

★以下の条件の方は、応募はご遠慮ください
  
・先住犬が3頭以上いるご家庭
・同棲中の方及び出産予定のあるご家庭
・一人暮らしの方
・主に日中お世話する方が65歳以上の場合
・先住犬が未避妊未去勢の場合

【譲渡金】 57,000円


多くの方に保護犬たちを知っていただけるよう、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング

この世に天使がいるならば。

シーズーの女の子、カルボナーラです。

IMG_9490.jpg

みなさん。
この写真、覚えていらっしゃいますか?
昨年9月にレスキューしたカルボナーラことカルボちゃん。
その後のカルボちゃんの里親さん募集開始の時の写真です。

里親さん募集の写真は、今現在のベリーベストな写真を使います。
だけど、この頃のカルボちゃんはこの写真が精いっぱい。
いや、十分可愛いんだけどね、スタッフからしたら。
だけど、瞳は虚ろで毛も黒ずんでいます・・・よね・・・。




カルボちゃん。
保護した時は本当に本当に本当にくさかった・・・。
色々な保護犬達を見て来た百戦錬磨のワンドクスタッフでさえも、
カルボちゃんと同じ部屋に数分いられない。
いちごの腐ったにおい・・・というのだろうか・・・皮膚病の最大級の悪い状態の子の
においでした。。。

IMG_9780.jpg

お腹や脇の下など、あぶらまみれで、少し触っただけで
スタッフの手はギトギトに。

この頃、だいひょーとスタッフが特に酷い皮膚病の犬の見本写真を何かの
本で見たんだけど・・・
カルボちゃんの方がよっぽど酷かった(^^;
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

IMG_4537.jpg

人間が臭かろうが、手がギトギトになろうが・・・
そんな事はどうでもいいんです。

問題はカルボが痒くて辛いってこと。

痒くて、痒くて、来る日も来る日も24時間365日痒すぎて・・・
本当に辛い・・・痒いのはつらい・・・
ボリボリ、ボリボリ、、、
血が出るほど一心不乱に
掻くのです。

カルボの部屋は、カルポちゃんの皮脂と脂の染みと、掻いた後の
残骸が沢山有るんです。

IMG_0335.jpg

そして・・・
カルボは視力が有りません。
視力が有っても無くても、痒いのは痒いんです。
だけど、真っ暗闇の中、感じるものは痒さだけ。
もう何年もこうしてひとりで過ごして、我慢して、閉じ込められていたんだろう・・・
くぅ・・・泣けてくる・・・・ちくしょー

IMG_9645.jpg

頭の中も皮脂が剝れていて・・・

IMG_9636.jpg

耳の中は緑色のドロドロした液体が固まっていたりして、
ものすごい臭いを放つ。

IMG_9642.jpg

掻いた後は痛そうで・・・ギトギトしていて
赤くなっています。

IMG_9647.jpg

だけど、ワンドクに助けられたからには、あとはやる事は決まってる。
カルボに気持ちの良い状態を感じてもらうこと。
ほんの少しでも良いから、痒さを軽減させてあげたい。
そして、ベストな状態がこれからも続くように、薬に頼らず、心地いい毎日を
送ってほしい。

IMG_1496.jpg

そして、いつかは里親さんに繋げられるように。
そうと決まったら、早速シャンプーだよ、カルボちゃん!

IMG_4530.jpg

この頃のカルボちゃんは背中の毛もはげてしまっていたね。

IMG_4528.jpg

シャンプー前に温浴をします。
スタッフさんが温かいお湯を入れて、30分くらいお湯をかけ流してくれます。

IMG_9694.jpg

お湯はカルボちゃんの皮脂で、すぐに黒ずんでしまうほどなんです。

IMG_9703.jpg

だけど、カルボちゃんは本当に気持ち良くしてくれて・・・。
むにゃむにゃ、ふぬう・・・
と、おしゃべりもしてくれるの・・・(なんて子、可愛すぎる・・・)

頭、耳の中、背中に脇の下。
温浴のパウダーをかけ流しです。
きんもちいいねぇ、カルボちゃん。

IMG_0257.jpg

来る日も来る日も、数日おきに温浴とシャンプーを行います。
何ヵ月もこれを繰り返します。

IMG_9704.jpg

耳の中も少しずつですが、膿のようなものが出なくなり、
においも軽減されたように感じます。

IMG_9707.jpg

それと同時に、ご飯もカルボスペシャル。
ご支援でいただいたフードや、カルボの為に揃えた栄養満点なご飯を食べて、
内側からと外側から、両方向からアタックしていきます。

IMG_9788.jpg

※ちなみにカルボちゃんはご飯前は怪獣のような声を出します。
シェルター1のご飯大好きっ子の激しめボイスです(^^;

来る日も来る日も・・・

IMG_4540.jpg

シャンプー、シャンプー・・・

IMG_4527.jpg

雨の日も、風の日も・・・
(って関係ないやーん)

IMG_4547.jpg

時には、トリマーさんの手をお借りして・・・・
カルボちゃん向きのより良いシャンプーの仕方なども教えてくださいました。
スマイルドックさん、ありがとうございました!

IMG_0920.jpg

どんどんどんどん・・・
カルボが可愛くなっていく・・・

IMG_0929.jpg

温浴して、シャンプーをして、タオルドライされて、乾かされて、、、
視力の無い中、何をされているのかもわからないのに。
カルボちゃん、本当に良い子なんです。
嫌な顔なんてしないで、毎日のケア、頑張って付き合ってくれる・・・

IMG_4544.jpg

ありがとうね、カルボちゃん。

IMG_0938.jpg

年明けあたりから、皮脂の出る量や、においが格段に減ってきました。
写真で見ても一目瞭然ですよね、お腹はやわらかくプクプクしています。

IMG_1836.jpg

一番の悩み事だった痒みもほとんど出なくなりました。
カルボが頑張ったからだね、本当に偉かった、ありがとうありがとう。

IMG_1833.jpg

手をかければかけるほど、可愛くなるのは世の常。
しかし、カルボちゃんの愛おしさはそれだけじゃないの、別の何かがあるのです。

IMG_1841.jpg

視力が無いカルボちゃんが、一生懸命、スタッフの足音のクセや靴の音を聞き分け、
シェルターのランにスタッフが入ってくると、扉の開けた音でベッドから飛び起き、
一目散に飛び込んでくるとんでもない可愛さ。

においや気配で人を見つけ、首を長くして、キョロキョロ探す仕草。

「カ~ルボっ」
と名前を呼ばれると、嬉しくてたまらなくて、震えながらスライディングしてくる
意外に運動能力高めなところとか。
他の犬たちを押し分けて、ただひたすらに会いに来てくれます。

純粋で無垢で、カルボの為ならなんだってしてあげたい。
そう思わせてしまう保護犬・・・

こんな子・・・


いる?

IMG_1826.jpg




世界中の皆さんに同意されなくても良いんです。
たったひとつのご家族に、
「ウチの子、こんなに可愛いんです、世界一なんです!
ワンドクスタッフさんたちの言うとおりでした」と、言ってもらえたら・・・

この世に天使がいるならば、きっとこんな姿をしていると思う。
ひいき目に見てもきっとそう(*^^*)



最近は痒みから解放されて、とても穏やかなお顔になってきました。
見開いていた目が、たれ目ちゃんになり、
日中も爆睡出来るほど、のんびり過ごせるようになりました。

IMG_1827.jpg

あとはいつもそばにいてくれる家族を探すだけとなりました。
引き続き、ケアが出来る里親さん。
シャンプーや細かなケアが得意で、大好きな方が向いています。
人が大好きなので、家族が多い方が良いかもしれません。

まだ少しにおいも有るし、シャンプーは1週間に1度くらいのペースには
なるけれど、
だいぶケアがしやすい状態まで持ってくる事が出来ました。
あとは、そう、ママの出番。

愛おしくてたまらない、
本当はずっとそばにおいておきたい・・・・(ダメダメ―)
カルボちゃんをどうぞよろしくお願いいたします。















多くの方に保護犬たちを知っていただけるよう、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング